鹿児島県薩摩半島の農業機械販売店
ねじ一本より、お取り寄せ、量販店で購入した機械も修理いたします。
中古さがしのお手伝いもします。 お気軽にお問い合わせください。

ariki@mocha.ocn.ne.jp   TEL 0993(62)3100

ホーム > 大豆収穫実演

実演コーナー
ヤンマー
GC980コンバイン
ヤンマー
無人ヘリコプター
水田稲作大豆生産

排水対策・溝堀り

大豆の播種

除草薬剤散布

中耕・培土

防除

刈取り
レーザーレベラー
グランド
エアレーション
スポーツトラクタ
大豆収穫の様子
平成13年11月17日
< 場所 > 小浜地区
<作業内容>コンバインによる刈取り
 刈取り適期を守って、子実の損失を少なくする
<実演機械>
 ヤンマー大豆専用コンバイン CS30.C
 1.ワイドな刈幅で、大豆の2条刈りが可能
 2.耐久性にすぐれ、切れ味のよい刈刃
 3.水平制御と刈高調整が自動にできる
   UFO機構付き。 また、同時制御が可能
 4.脱こく部は軸流式を採用し、脱こく時間を
   容易に調整できる。
 5.適切な速度比を保つため、リール速度を
   走行速度に同調
 6.輪動部にイコライザ機構を採用
<コンバインで収穫する条件>
1.茎稈水分50%以下
  茎が手でポキッと折れる
2.子実水分20%以下
3.莢を振ったらカラカラ音がする
4.完全に落葉している。


<注意>
水分が多いと汚粒・破砕粒が発生

  機械利用組合と有木農機の打合せ
<写真左上>
大豆はきれいに莢がむかれて袋の中へ入り、茎や莢はコンバイン後方より排出される。
<写真左>
リールが茎ごと引寄せて、脱粒が少なくきれいな刈取りができた。
<写真右>
ケット穀類水分計(PM−830)
での測定結果は、子実水分20%
良質な大豆が、単収約200Kg収穫ができました。
このあと、大豆を乾燥機にかけ水分を15%にまで下げ、選別を行ったのちに出荷となります。

機械利用組合の皆様ご苦労さまでした。
これからも、有木農機は皆様のお役に立てる店づくりに努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
Yahoo! Google 特定商取引法に基ずく表記 このページのトップへ
        有限会社  有 木 機 工 (ありききこう)
        〒897−1201  鹿児島県南さつま市大浦町7470番地
        メール ariki@mocha.ocn.ne.jp    ※農業機械に関する疑問・質問ご連絡ください(相談無料)
        TEL 0993(62)3100    FAX 0993(62)2035

                                  Copyright (C) 2000 Arikikiko All Rights Reserved.