鹿児島県薩摩半島の農業機械販売店
ねじ一本より、お取り寄せ、量販店で購入した機械も修理いたします。
中古さがしのお手伝いもします。 お気軽にお問い合わせください。

ariki@mocha.ocn.ne.jp   TEL 0993(62)3100


ホーム > 水田稲作大豆生産

実演コーナー
ヤンマー
GC980コンバイン
ヤンマー
無人ヘリコプター
水田稲作大豆生産

排水対策・溝堀り

大豆の播種

除草薬剤散布

中耕・培土

防除

刈取り
レーザーレベラー
グランド
エアレーション
スポーツトラクタ
水田転作大豆生産  大浦町の取り組み 平成13年11月17日

 大浦町では、「水田を中心にした土地利用型農業活性化対策」における需要に応じた米の計画的生産と、水田における大豆の生産による水田の有効利用を図るため、平成13年度からブロックローテーション地区における大豆の生産を行うことになりました。
                  稼動面積:6ha
有木農機は、この水田転作大豆生産に関する情報や使用する関連機械のリースを通して、大浦町役場大浦町機械利用組合と協力しながら対策に取り組んでいます。
使用作業機種表


大豆の生産作業の流れ
時期 主要作業 作業内容
5月 @排水対策・溝掘り 大豆は、発芽から生育初期にかけて湿害に弱い傾向があり、水田転作地においては、排水溝などの排水対策を行なう必要があります。
A土作り・施肥 麦ワラ・稲ワラ・埋肥などの有機物のすき込みを充分に行ない、土の風化を促し土を若返らせます。 大豆は有機物を入れ続けた地力窒素の多い肥沃な土壌ほど増収します。
7月 B耕うん・整地 水田転作畑の耕うん・砕土。整地のポイントは、「表面を細かく砕土し、下層は粗く」することです。
C播種準備 必ず地域の推奨品種を揃えましょう。
D播種 地域・品種に適した播種時期を守り、栽植密度は10a当たり約1万本にする。 水分の多い時は覆土を浅くし、晴天が続くようなら厚めにすると発芽がよくなる。
E除草薬剤散布 播種後に除草剤散布を行なう。
8月 F中耕・培土 中耕・培土は2〜3葉期と5〜7葉期に2回行なう。
9月 G防除 適期防除を行ない、特に開花期から子実肥大期の防除は収量を上げるために重要です。。
11月 H収穫 刈取適期を守る。 コンバインで収穫する適期は子実水分20%、莢水分50%以下、成熟期の約1週間後頃
I乾燥 ゆっくり時間をかけて乾燥する。
J調整 検査規格を良く知り、的確な選別をする。


水田転作大豆生産に使用する作業機種表
有木農機のリース・・排水対策から収穫コンバインまでの作業全機種
作業名 作業機種 形式・仕様 仕様時期
排水対策・溝掘り リターンデッチャ RD251.MSH 5月中旬
施肥
播種
畦盛り
トラクター AF324.AXUKS5M 7月上旬
畦盛板
施肥・播種機 TFR2.RTSH
除草薬剤散布 ミッドマウント管理車 MD14A.PV 7月中旬
ブームスプレヤー BSM300MD.SPYH
中耕・培土 ミッドマウント管理車 MD14A.PV 8月中旬
3連中耕ロータリー RM300MD.CRTH
ニューイエロー培土 7S0076−12000
防除 ハイン ヘリコプター YH300SL 9月上旬
収穫 コンバイン GS320G 11月中旬
乾燥 大豆乾燥機 SBD−3ESNM 11月下旬
調整 大豆選別機 YBS−1000G.3S 11月下旬
大豆色彩選別機 CLXB−350
Yahoo! Google 特定商取引法に基ずく表記 このページのトップへ
        有限会社  有 木 機 工 (ありききこう)
        〒897−1201  鹿児島県南さつま市大浦町7470番地
        メール ariki@mocha.ocn.ne.jp    ※農業機械に関する疑問・質問ご連絡ください(相談無料)
        TEL 0993(62)3100    FAX 0993(62)2035

                                  Copyright (C) 2000 Arikikiko All Rights Reserved.